<< 11/8 練習試合 vsリブライ | main | リーグ戦vsPEDALADA >>
大学選手権2013
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    練習試合
    0
      フレッキアと練習試合でした!


      〈試合結果〉
      1試合目
      ○4'56 しの(たろ)
      × 1'27 9

      2試合目
      ×11'36 10
      ×5'50


      3試合目
      ○8'33 ひで
      ○5'38 けいすけ(ゆうた)

      4試合目
      ○14'18 ゆうさく
      ○11'10 こうき(ゆうさく)
      × 5'18
      ○0'43 しの
      ○0'06 しの(けいすけ)


      5試合目
      ○9'20 ゆうさく
      ○8'42 ゆうさく(たいし)
      × 4'27 2
      × 0'17 2


      6試合目
      ○13'30 こうき
      ○9'05 ゆうさく
      × 5'02
      ○1'02 ゆうさく(たろ)


      7試合目
      × 11'01 8
      × 6'18 2


      8試合目
      ○11'06 ざき
      × 2'51 13
      × 11'01 10



      合計で13ー11でシモンズが勝ちました。

      反省としては中の声かけが少ない、戻りが遅いというのがありました。これは自分たちの意識で変えることができると思うので意識していきましょう!

      練習試合をただするだけでなくて、しっかりチームとして目標を持って試合をするとより良い練習試合になると思います!自分たちの力を試す絶好のチャンスなので貴重なチャンスをいかしていきましょう!!





      まりなでした!


      カテゴリ:- | 09:04 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 09:04 | - | - | - |
        コメント
        チームスポーツから得るもの

        先日のリーグ第7戦は敗戦で残念でしたね。
        シュートは多く放ってましたがポストに当たったりして得点出来ず。反対にイレギラーでの失点、相手にワンチャンスを決められてしまったこと。
        サッカーやフットサルは、偶然に支配されている事が多いスポーツなので何が起こるかわかりません。
        ベストな布陣で戦え無かったとか、色々な理由は有りますが、真剣な戦い、人との絡みあいのステージにさらされて人は成長する、そんな環境に自分達はいるんだと噛み締めて、次のリーグ戦に挑む事が大切です。

        第8戦も自分達の力を信じて全力で戦う事が、勝っても負けても、明日の力になるはずです。
        本日、頑張られよ・・^_^

        +++++++

        人間欲=人間力

        ☆人間は人間を浴びて人間になる

        自然の樹木は大地にしっかり根をおろしていなければ育たない。
        立派な樹木として育ち、周囲に豊かな恵みをもたらすためには、太陽の光を浴びて、雨に濡れて、風に葉を落とされて、暑さにも寒さにも絶えていかなければ成長できない。
        人間も同じこと、人間が人間として立派に成長するためには、多くの人間との関わり合いが必要で、その中で生きて行かなければならない。
        子供の頃から、塾などの個室でペーパーテストの訓練を受けて孤立するよりも、外へ出て体と頭に汗をかいて人との交わりをできるだけ多く経験することが大切なんだ。

        学生時代の部活、交友など、人との交わり、関わりの「人間浴」を多く体験することで、思いやりの精神が育まれて他人を大事にできるようになる。そうすることで、自分も大事にすることができるようになる。
        フットサルを通じて多くの「人間浴」を経験していけば、人間として一人前になって行けるでしょう。一人前になるということは、人間としての能力、魅力を磨くことで、「人間力」身につけるということ。

        学校のテストの成績、単位取得も重要ですので、学生のうちは勉学に励むのは当たり前。
        ただ、テストで評価できるのは学生時代までであって、卒業して社会へ出て必要になるのは、まちがいなく「人間力」である。
        フットサルのような、団体スポーツは、試合あり、遠征あり、チーム練習ありなどの、まさに「人間浴」の環境の中にあります。
        その「人間浴」をいっぱい浴びて、「人間力」を磨きたい。

        バイトでの人とのコミュニケーションやいろいろな友達と遊んだりする事も大切でしょうし、そうした雑多な環境が「人間浴」であり積極的に経験して行くことが大事だと思います。

        ++++++
        ・〜人生の師〜・
        人生において、万巻の書を読むより、すぐれた人物に一人でも多く会うほうが、どれだけ勉強になるか。
        (小泉信三)から
        | けんぷーしだ | 2014/12/21 11:12 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://simons.jugem.jp/trackback/173
        トラックバック