<< プーマカップ予選 | main | 練習試合 >>
大学選手権2013
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    リーグ戦 VS. asizal
    0
      リーグ戦第5節でasizalとでした!


      試合結果

      <前半>
      ○18'17 ひろ(わっきー)

      <後半>
      ×5'03 20(3)




      1ー1の同点でした。




      リーグ戦も5回終わりました。


      今シモンズは勝ち点7で5位です。
      ちょうど真ん中です。


      2部優勝で1部昇格を目指して
      がんばってきました。


      今日の試合は勝たないといけない試合だったと思います。
      この結果が今のシモンズの実力です。
      しっかりこのことを受け止めて練習しましょう!!


      次のリーグ戦まで約1ヶ月あります!
      練習あるのみです!!!
      がんばりましょう(^O^)





      まりなでした!
      カテゴリ:- | 13:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 13:20 | - | - | - |
        コメント

        こんにちは
        久しぶりの書き込みをします。


        「飛ぶためには、抵抗がなければならない」
        と言うマヤ・リン(アメリカの芸術家)の言葉があります。

        勝てそうな相手に勝ちきれないもどかしさに直面している現実は、まさに今、向かい風に接していて強い抵抗を感じているのではないでしょうか・・・

        それは、3年から2年への世代交代をしつつ進化を図ろうとす過渡期でもがいている最中のチームの姿でもあると思います。

        現実の打破は簡単ではありません。

        飛躍するためには、練習での苦労、勝負での苦難と経験の積み重ねが必要です。
        苦労、経験値の量から得るものはボールコントロールの正確さを向上し視野を広めます。
        見える範囲が広がると余裕が生まれます。
        余裕ができると言う事はプレーに自信が持てると言う事になり少しづつ良い方向に回りはじめます。
        自信を持てるようになる為には、少しの練習や、相手より走らなかったりではダメなので、やはり何処かで個での練習(ストイックな時間)が必要なのです。
        チームがここから先飛躍する為には、各々が自覚し覚悟を決めて磨くことだと思います。

        だから頑張れSIMONS・・

        世界には名言がたくさんありますので励ましの言葉として少し記載しておきます。

        ・「逆境が人に与える教訓ほど麗しいものはない」
          〜シェイクスピア〜

        ・「犠牲とは、おまえを何者からも切断することなく、逆にお前を富ませるものだ」
          〜サン・テグジュぺリ〜

        ・「人は何度も辛酸を経験してから初めてその志が固まってくるのだ」
          〜西郷隆盛〜

        ・「一時の屈(しゃがみ、苦労すること)は、万世に伸びていくためのものだ。・・・」
          〜吉田松陰の父の言葉〜

        ・「笑われて、笑われて、強くなる」
          〜太宰 治〜

        どれも、すばらしい励ましの言葉です。

        これらの言葉の意味する事は、”苦労(努力)あっての大きな飛躍”だと思います。

        11月3日 闘志を持ってやりきりましょう・・ ^_^

        | けんぷーしだ | 2014/11/03 2:10 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://simons.jugem.jp/trackback/168
        トラックバック